「自己肯定力」認定講師 無料説明会 | 一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会

「自己肯定力」認定講師 無料説明会

「自己肯定感(セルフエスティーム)」は、
今一番求められている必須スキルです!

こんにちは。
日本セルフエスティーム普及協会(JISE)、代表理事の工藤紀子です。

日本の子どもたちの自己肯定感や自尊心が低いといわれていますが、その傾向は年齢が上がるにつれて強くなり、これは子どもに限ったことではありません。
平和で豊かな日本にいながら、将来への希望が持てず、自分を認め、自己価値を感じられないことから、他者との関係においても問題を抱えやすく、自己肯定力の低さが個々の生きにくさを抱えている現状があります。
そこから脱却するには、家庭や教育現場、企業において、一人ひとりの「自己肯定力」の底上げが必要です。

企業においても、個々人のセルフエスティーム(自己肯定力)の向上を抜きにして、人材を育成することはもちろん、その職場で働く意義や職場での幸福度を上げることはできないと多くのトップは気づき始めています。そこで、個々のセルフエスティームが職場に与える影響を理解し、この根幹となる「自己肯定感の向上」を人材育成に取り入れようとしています。これはメンタルヘルスの面からも非常に注目されています。

人生の土台となる人が生きていく上で非常に大事な「自己肯定感」
ですが、これまで教育現場でも明確な指導がされていませんでした。ここ数年でようやく「自己肯定感」「自尊心」「セルフエスティーム」という言葉が社会の中でも聞かれるようになりましたが、その必要性を感じながら、それを習得するためのスキルやトレーニングを伝えられる人が極端に少なく、当協会でも、ご要望、需要がありながらも、それに対応しきれていないのが現状です。

政府の教育再生会議でも示されたように学校教育では「自己肯定感」がさらに重要視され、メンタルヘルスや社員一人ひとりのパフォーマンスの向上という点からも、今後ますます多くの企業が社員の自己肯定感に注力していくことが予想されます。

それは企業様からの「セルフエスティーム」の研修依頼が、年々増加傾向にあり、教育現場からの研修や講演依頼も増えていることからも顕著です

そこで、今年はぜひ、「自己肯定力ファシリテーター」になって講座を開催してくださる方を増やしていきたいと考えております。

「人に何かを教えたことはないから自分には無理なのでは?!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。当協会の認定講師の方の職種は様々でですが、ほとんどの方は会社にお勤めで、教えることが初めての方ばかりです。会社に勤めながら、セカンドキャリアとして「自己肯定力ファシリテーター」の資格を取られています。

一方で、人生100年時代と言われる今、仕事をリタイアしたあとも、収入を得ながら生きがいを持って社会貢献できるキャリアとして「自己肯定力ファシリテーター」を選ばれている方もいらっしゃいます。

講座は、お住まいの近くや好きな場所で、好きな時間、空いている時間に自由に開くことができます。それによって、受講される方に感謝され、本業とはまた違うやりがいが生まれるようです。

又、今後、政府による「働き方改革」がさらに進んでいくことが予想されますが、厚生労働省が示したガイドラインで特に目をひくのが「正社員の副業や兼務を後押し」していくというものです。副業・兼業を認めることにより「自分がやりたいことに挑戦でき、自己実現を追求することができる」としたほか、そのメリットとして、所得の増加、将来の起業、転職の準備ができること等が挙げられました。今後、会社に勤めながらも副業をされる方は増えていくことでしょう。

日本には「自己肯定感」の講座を受講したくても、まだまだ講師の方が足りないため、講座を受講できない方が沢山いらっしゃいます。

個々人のセルフエスティーム(自己肯定感)を高めることが、生きる質を高め、それを教育現場で生かせると、そのまま子ども達の学習意欲や能力を高めることに繋がり、企業では、経済活動を支える社員の能力を高め、人生で多くの時間を過ごす職場での幸福度を高めることに繋がります。。

只今、協会ではそれらの趣旨に賛同していただき、認定講師となって一緒に活動していただける方を求めています。

そこで、あなたが講師となり講座を開催することで、受講される方に感謝され、社会貢献をしながら、自分も成長できるセカンドキャリアとして「自己肯定力ファシリテーター」という選択肢があることをお伝えさせてください。

あなたも「自己肯定力ファシリテーター」として一緒に活動しませんか?

お力を貸していただければ嬉しいです。

認定講師の方に習得していただく協会(JISE)のカリキュラムは、代表理事の工藤紀子が25年間自らの経験をもとに開発し、そのノウハウの再現性は「ヴィーナス・クリエイト」で15年間、20,000人以上の女性たちに伝え、効果があったことからも証明されます。そのメソッドで誰もが安心して講師としてセミナーを開催することができます。

認定講師養成コースで学んでいただくことは、講師自身が講座を開催し自己肯定感を一生高め続けていくための大事なバイブルとなるだけでなく、これからセミナー講師を目指す方はもちろん、すでにセミナー講師として活動されている方にとっても、すでにお持ちのものの価値を高めていただき、本質からのボトムアップを図れる内容になっております。

この度、説明会を開催させていただきますので、ご興味がある方はご参加をお待ちしております。

※説明会には参加できないけれども、認定講師の概要をお知りになりたい方はこちらをご覧ください⇒https://www.self-esteem.or.jp/training/

 

「認定講師無料説明会」に参加される前に、当協会の講座を受講されることをお勧めします。

【開催講座一覧】

開催講座内容
自己肯定力入門講座
自己肯定力を上げるベーシック講座
子どもの自己肯定力アップ講座
メンタルマネジメント強化講座
自己肯定力を上げるオンライン5回連続コース

認定講師無料説明会

【日 時】2020年  6月27日(土) 13:00~15:00

【会 場】ZOOM開催

【参加費】無料

【内 容】
・今なぜ家庭や教育現場、企業で自己肯定感が必要とされているか
・協会の活動が必要とされる社会的背景
・協会の活動内容
・日本セルフエスティーム普及協会の認定講師になることで得られること
・質疑応答
【お申し込み】申し込みフォームよりお申し込み下さい。 (こちらをクリックするとフォームに移動します)

会場での説明会に参加希望の方は、お申し込みフォームに開始時間を記入してお申し込みください。
********************************

【主 催】一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会(JISE)
〒163-1030 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーN30F TEL 03-5326-3487

認定講師に求める人はこんな人

1 人の寄り添い、その成長を一緒に喜べる人
2 自己肯定力の大切さを理解し、自らも高めながら、多くの人に伝えたい人
3 常に学ぶ姿勢を大切にする人
4 協会の趣旨に賛同し、協力し、自ら実践していける人
5 自らのスキルをあげて、沢山の人の役に立ちたい人

当協会の実績

一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会が、企業や教育現場、家庭や地域社会においての開催した実績などをご紹介いたします。

企業研修

●ジュピターテレコム株式会社(J:COM)「キャリア自律支援のためのセルフエスティーム研修」


●ほめ写プロジェクト「これからの子育ては自己肯定感が鍵!」で講演


●国分寺青年会議所 「子どもの自己肯定感育み方親子講座」
●東京青年会議所 子どもの自己肯定感が高まるお買い物チャレンジ 保護者向けセミナー
●ブリジストンチャレンジド㈱  指導者のためのコミュニケーション研修


●NTT労働組合様 企業本部役員研修 「自分マネジメント研修」
●日鉄日立システムエンジニアリング様 メンタルヘルス強化のための「セルフエスティーム向上研修」
●NTT労働組合様「セルフエスティーム(自己肯定感)を高め笑顔溢れる幸せ職場に」
●日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター様 中間管理職のための「セルフエスティーム向上研修」
●宿屋大学「サービス業のための自己肯定感アップ講座」 部下の幸福度を高めるセルフエスティーム
●住友化学 労働組合様 リーダーが職場で生かす組合委員一人 ひとりの幸せのためのセルフエスティ―ム向上研修
●新宿区会計事務所 「理念共有研修」自己肯定力で社員一人ひとりの幸福度を高める(全6回)
(他多数)

教育、公共関係

●(公財)新潟県女性財団「働く女性のための自己肯定力を高める基礎講座」
●学校法人 成女学園 教員向け自己肯定感研修
●神奈川県立伊志田高等学校 保護者向け講演
●松戸市社会福祉協議会「子育てサロン関係者のための自己肯定感講座」
●愛知県豊橋市社会福祉協議会
とよはしボランティアネットワーク創設20周年の記念事業で講演
●松戸市教育委員会 「感情マネジメント講座~ネガティブな感情をコントロールしよう~」
●群馬県みどり市ぐんま県民カレッジ連携講座で講演「自己肯定感を高め、優しい社会をつくろう」
●新潟県NPOさんじょう 子どもの自己肯定感を高める「親力セミナー」
●佐賀県教育庁にて講演「健やかな子どもの育成に欠かせない自己肯定感」
●(公財)こうち男女共同参画社会づくり財団「女性のためのエンパワメント研修(5時間)」
●栃木県高等学校教職員組合 教育フォーラム 教員向け研修
●平成31年度版 「中学生の道徳」中学1、2、3年で「自己肯定感」の教師用指導書執筆
●平成31年度版 「中学生の道徳」中学1、2、3年で「自己肯定感」を執筆
●㈱学研教育みらい 道徳ジャーナル 臨時増刊号 21世紀心の時代に「自己肯定感は、自信を取り戻すための起動力です」


●群馬県伊勢崎市立境南中学校 講演 「自分の未来を切り拓く自己肯定感」
●神奈川県立高等学校PTA連合会湘南鎌倉地区大会「未来を切り拓く自己肯定感を高める家庭の役割とは?」
●東海村立東海南中学校 教職員研修 「自己肯定感を土台にした生徒の自己有用感向上研修」
●群馬県伊勢崎市立境西中学校 講演 「自分の未来を切り拓く自己肯定感」
●Gakken 教育ジャーナル(教職員雑誌)「ひと模様」「自分を認める」というシンプルなことから見える世界が変わり、幸せも集まる
●横浜市立中学校様 自己肯定感についての全校生徒向け講演「自分の未来を切り拓くく自己肯定感」
●鳥取県立境港総合高校様 特別支援教職員研修会「自己理解と他社理解の土台となるセルフエスティーム」
●横浜市の教職員対象:宿泊研修
(他多数)

メディア・出版

◆ライフハッカー書評
https://www.lifehacker.jp/2019/11/book_to_read_how-to-improve-your-self-esteem.html
◆ライフハッカー読者が最も購入したビジネス書ランキング1位
https://www.lifehacker.jp/2019/12/amazon-business-book-ranking-201911.html
◆日経デジタル
自己肯定感でキャリア充実 評価の物差しは自分で作る
◆企業と人事(産労総合研究所)巻頭ページ連載(2020年1月~12月)

◆Study Hacker
【第1回(1月23日掲載)】
「自己肯定感が低い人」6つの行動の癖。自分の長所に注目するには “強い意識づけ” が必要だ
【第2回(1月24日掲載)】
この5つのステップで、大人でも「絶対的自己肯定感」を高められるワケ。
【第3回(1月25日掲載)】</strong>
ポジティブもネガティブも言語化する。自己肯定感を高めるための3つの「紙に書く習慣」
◆東洋経済オンライン
自己肯定感を高める具体的な5ステップ

◆「職場の人間関係は自己肯定感が9割」フォレスト出版より出版(2019年11月)

◆平成31年度版 「中学生の道徳(学研)」中学1、2、3年の教科書で「自己肯定感」についての教科書及び教師用指導書執筆

 

◆東京MXTV5時に夢中「追跡8」(2018年4月9日放映)
番組では、2018年3月に「国立青少年教育振興機構」が発表した日米中韓の高校生を比較した新しい調査データで日本の高校生の自己肯定感が低いことに着目。「自分は価値があると思うか?」と街頭インタビューの結果を受けて、日本人の自己肯定感について解説。

◆㈱学研教育みらい 道徳ジャーナル 臨時増刊号(2018年2月)
21世紀心の時代に「自己肯定感は、自信を取り戻すための起動力です」

◆子どもの自己肯定感を高めるために「写真でほめる」という子育て新習慣の啓蒙活動「ほめ写プロジェクト」にメインサポーターである富士フィルム、国立青少年教育振興機構などと共に共同参画。(2018年8月)

◆ハッケン!リクナビ派遣
女性の成功のカギはセルフエスティーム!大人の自信は自分で作るもの」2017年10月02日

◆Gakken 教育ジャーナル(教職員雑誌)特集「ひと模様」で「自分を認める」というシンプルなことから見える世界が変わり、幸せも集まる(2017年5月)

◆ユニリーバが世界展開している「ダブ セルフエスティーム プロジェクト」の日本でのプレス発表会でパネリストとして出席(2014年12月)
(他多数)

 

◆マキア5月号 集英社
ありのままの私を認める自己肯定感の高め方

◆テレビ埼玉「あすバナ」2020年5月出演

◆日経DUAL4月号特集 「働き方改革でのチーム&人間関係悩み攻略法」

◆サンキュ!6月号 Benesse「大人になってから 自己肯定感を高める方法」

 

代表理事プロフィール

工藤紀子
日本セルフエスティーム普及協会代表理事
ヴィーナス・クリエイト 代表

長年外資系企業に勤務し、26年前に「自己肯定感」の大切さを知り、自らも高めたことで、抱えていた問題が解決し、人生が大きく好転した経験から、以来、「心の仕組み」の理解と「自己肯定力を高め自分を愛する」ための研究を続け、2005年よりその方法を多くの人に伝えるためヴィーナス・クリエイトを設立。「女性の幸せが社会の幸せを創造する」という理念のもと年100回以上のセミナーを開催。15年間でクチコミでのべ2万人以上が参加。

2013年に一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会を設立。人が生きていく上で一番大切な感覚である「セルフエスティーム(自己肯定感、自尊心)」を高めることで、誰もが本来の力と自信を取り戻し、幸福度の高い社会を実現することを目的に、セミナーや企業研修、講演会を通して「自己肯定力」を高める機会の提供と、「自己肯定力」を広く普及できる人材(認定講師)の育成に力を入れている。
セミナーには開催当初から日本全国より多くの教育関係者が参加し高い評価を得ている。2019年中学校道徳の教科書(学研)に自己肯定感について生徒用、教師用指導書執筆。
自分自身から始まる「ラブマイセルフ」で子どもも大人も、自分らしくハッピーに!で、家庭や職場、学校など社会全体を元気にする「ラブ・マイセルフ100万人プロジェクト」に取り組んでいる。

著書:「職場の人間関係は自己肯定感が9割」フォレスト出版、「そのままの自分を受け入れて、人生を最高に幸せにしたいあなたへの33の贈り物」三恵社刊

協会の活動一覧は、こちらをご覧ください。

セミナー開催カレンダー

« 7月 2020 » loading...
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

最近の記事

PAGE TOP