ZOOMで講座を受講する「決めて」は何でしたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コロナウィルスで自粛要請が出てから、私たちもどうやって「自己肯定感」をお伝えしようかと悩みました。対面であることで受講者の皆さんに寄り添えるのであって、オンラインでは難しいのではないかと思っていましたが、全くの杞憂でした。

協会講座受講生のアンケート(掲載許可をいただいいたもの)を拝見すると、むしろ受講者の皆さんにはリットの方が多いようです。

ZOOMで講座を受講する「決めて」は何でしたか?

●オンラインで受けられる気軽さ
●手軽な事
●値段が安かったこと
●自己肯定力いついてもっと知りたいと思った。
●遠方でも、自宅で受けられることです!
●手軽さ、受講会場に出向く必要がない、時間を有効活用できる
●オンラインで受けられる
●在宅で受講出来るので
●まずは貴協会がどのような活動をされているのかをしりたかったため
●お話を伺って
●講師の先生
●東京まで行かなくても受けられる
●コロナで子供と向き合う時間が増えた事
●感情について勉強したかった
●海外に住んでいるので
●ベーシックを出て興味を持って
●普段からネガティブな考え方なので改善したいと思いました。

ZOOM講座一覧

講座で、一番の気づきは何でしたか?

●仕事が過剰になりすぎること(疲れ)が自己肯定感につながること
●自己肯定感は成長には必須
●I’m OKの状態にならないとYou’re OKにはならない。
●思ったより自分に対する自己否定がなかったこと。
●他の参加者の人生、考え方に触れたこと
●自分のことが好きじゃない以前に、好きなところを考えたことがなかったことに気付いた
●自己肯定感は方法がわかれば鍛えて高められる
●歳をとってからでも自分を変えていくことが可能なこと
●自己肯定感の低い人は、大人でも想像以上に沢山いるということ
●自己否定が多いと思ったけれど、今の自分がいるのは子供の存在が大きいと思った。また子供により空回りもするけど、結果として良いことも多いので、「まぁ良いか」と思えるようになりたいと思った。
●自分は今のままで良い事
●ありのまま、が成長と止めるわけではない、ということ
●子供の嫌なところをリフレーミングする
●初心に戻れた
●自分が感情が、好きだということ
●認知に歪みがあること
●リフレーミング
●普段考えているほど悲観的になったり落胆しなくても良いのではないかと思いました。
●私らしく生きたい、自信をもちたい、自分を好きになりたいと思い、どんなことをしたらそれに繋がるか知りたかった
●自己肯定感が低く、日頃のネガティブな感情を払拭したく、色々調べたところ自己肯定感の講座があることを知り受講した。
●入門講座を受講して良かったのでもっと理解を深めたいと思いました。
●内容が充実しているから
●半年ほど前から講座のことは知っていました。受講してみたい気持ちがあったのですが、仕事と家庭の都合で出来ませんでした。今回はステイホームで仕事が休みとなり、家庭の用事も落ち着いたため、ZOOMで受講するのにピッタリなタイミングとなり受講してみようと開催直前に決め申し込みました。
●前回子どもの研修を受けてさらに深めたい
●時間がある時に受講したかったから。自宅で受けられるから
●安心安全、使い慣れている
●自己肯定力の低さは自分で感じていた日々を過ごしていました。変わりたいと思ってもなかなか難しく、なにかきっかけがほしいと思い受講を決めました。自己肯定力とはどうしたら高めていけるのか基礎的なところから学びたいと思いました。
●普段「当たり前」に行動していることを、「出来ること」「褒めること」や「自分へのプレゼント」と、意識して行動することで自分に対するその行動の価値観が大きく変わったこと
●過去や現在の自分自身を自己受容することの大切さを学べた。
また自己肯定感を高める理由、具体的な方法も学べ、すぐに実践出来る内容が良かった。
●自分の視点を変えることで周囲の状況のとらえ方も変えられること
●行為と存在価値の切り分け
●自分の気持ちを認めていく、どんな気持ちも修正せずそのまま認めていく大切さ
●自己肯定感は練習によって高められるということ
●感情に焦点をあてることの大切さ。今あるありのままの自分を受け入れることの大切さ
●頭で理解する事と心で理解することは違う
●シャンパンタワー、まずは自分に愛情を注ぐこと

他に知りたいと思われたことは何かありましたか?

●自己肯定感と感情、ストレスマネジメント
●自己肯定感をあげるためのトレーニング方法
●自己肯定力を鍛えるワークをもっと知りたい。
●短所、欠点の受け入れ方、まるごと認めるとは
●どんなワークがあるのか知りたい
●具体的な自己肯定感を高める方法
●感情をコントロールすること
●自己肯定力を上げるためのトレーニングではどんなことをどのように教えているのか
●知識の生かし方
●自分のことを認められるようになったら、次は他の人にも伝えてあげられるような術を知りたい
●自己肯定感を高め、継続して行くことはどうしたらいいか
●今のところ特にありませんがまずは今回紹介していただいたワークを継続していきたいです。
●特にありません。
●自己受容と自己肯定感の違いって。
●自己肯定感を保つと自分の意見を我慢せず他者に伝える必要性がでてくると思う。
●今のところ大丈夫です

ZOOM講座一覧

全体を通して内容やZOOMでの開催についてのご感想

●とても分かりやすかったです。
●良かった
●受講生が私一人だったので、集中して受けることができた。
●適度にワークがあり、それに対してフィードバックいただけたりと楽しく受講できた。
●ききたいことが沢山であってゆうまだったが、自宅ど受けられる素晴らしさに感動しました
●楽しかった、自宅でやれるので緊張しない、安心感がある
●たまたま1:1で、様々質問できて大変有意義でした。
●自分を見つめ直すきっかけができました。また感染症が拡がっている状況で、在宅で受講出来たので、受講の機会を先延ばしにしなくて良かったです。最初設定がうまくいかずにすみませんでしたが、繋がってからはスムースにお話が聴けました。有難うございました。
●思っていたよりもコミュニケーションが取りやすく、快適だった。
●顔を見て、自分のリラックスした環境で受講出来るのが良かった。
●自宅で構えず受けられ始めるハードルが下がった気がします
●ファシリテーターの方が、とても分かりやすく、優しく対応してくださったので、良かった。ZOOMで開催される講座が増えることを希望します
●心が洗われました
●面白かったです
●参加して良かったです
●他の受講者もいらしたのですが、その方とワークをシェアすることで、より理解が深まりました。zoom開催だと移動の負担が無いので申し込みしやすかったです。機会があれば夜の時間帯にも受講してみたいと思いました。
ワークが多く自分事に置き換えられるため、理解が深まった。zoomは手軽に参加できとても良かった。
●始めてのZOOMの開催で心配していたが、集中して聞け、今まで本などで学んだ事や、目新しい気付きがあり、とても満足出来る内容であった
予想以上に気付かされた事が多く、またっg落ち着いた気分になることができました。有り難うございました。zoomでの受講も初めてでしたが問題なくお話を伺うことができました。
●画像も鮮明で、問題なく受講出来ました
●ZOOMで自宅から受講できたので、会場で受けるよりリラックスしながら受講できた。
●現在のこの社会情勢の中、自宅で学び、そして今ここからすぐに実践していくことが出来そうだと感じられたことに満足している。
●とても自分についてゆっくり考えられる時間でした。誰のせいでもないけど頑張りすぎていた自分に気づけて優しい言葉が自分にかけられたこと、最後は涙が出てきてしまいました。もっと自分の無意識な部分を意識化して深いところで今ある自分を感じ取りたいです。きっと頑張らないといけない、ねばならない、認められない、と思う自分が無意識の中に呪縛としてあると思います。どんな自分でも自分を大切に扱いたいって思える研修でした。ZOOMは初めてだったですが担当講師の中田さんが優しく教えていただけたので安心して参加できました。
●正直、コロナ事情で他の研修も延期になっているところが多い中とても早い対応だったので安全・安心して研修に参加でき感謝しております。研修で終らないように自分と対話して、自分にも他者にも心地よい言霊を心がけたいです。
●自宅で受けられて本当によかったです
●1対1のため、質問が沢山できました

ZOOM講座一覧

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【ご感想】自己肯定力認定ファシリテーター養成講座 vol.3
  2. お客様の声 〔5回連続コース〕
  3. お客様の声〔メンタルマネジメント中級講座〕
  4. お客様の声 NO.3〔ベーシック講座〕
  5. お客様の声〔子どもの自己肯定力アップ講座〕
  6. お客様の声 NO.2〔ベーシック講座〕
  7. 【ご感想】自己肯定力認定ファシリテーター養成講座 vol.2
  8. 【ご感想】自己肯定力認定ファシリテーター養成講座 vol.1

セミナー開催カレンダー

« 5月 2020 » loading...
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

最近の記事

アーカイブ一覧

PAGE TOP